639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

電力自由化によって、多くの企業が電力業界に参入しました。そのため、このような新電力会社に対抗するために、全国の地域電力会社が新しいサービスを開始しました。

地域電力会社の1つである中部電力も、電力自由化以降、暮らしの利便性を向上させるさまざまなサービスの充実を図っています。そこで、ここでは中部電力が提供する家庭向けのサービスやポイント(カテエネポイント)について解説していきます。

暮らしサポートサービス

中部電力は、電力自由化以前における中部電力のスタンダードプランである「従量電灯」をよりお得にした「ポイントプラン」「おとくプラン」「とくとくプラン」という3つの料金プランを開始しました。そして、これらの新料金プランに300円の追加料金を支払うと、「暮らしサポートサービス」を利用できるようになります。

暮らしサポートサービスに加入すると、暮らしのさまざまなトラブルに専門家が対応してくれるようになります。例えば、水回りやガラス、カギなどのトラブルが起きた場合には、専門業者が自宅に駆け付けて解決してくれます。このような駆け付けサービスは60分間無料で利用することができ、24時間365日対応してくれます。

また、暮らしサポートサービスでは、暮らしのさまざまな疑問に対して電話でアドバイスを受けることもできます。例えば、軽い体調不良時の対処方法や育児に関する情報、パソコントラブルの解決方法などを専門スタッフが24時間年中無休で教えてくれます。

このように、暮らしサポートサービスを利用すると、暮らしのさまざまなトラブルが簡単に解決できるようになります。そのため、このサービスは、自分でトラブルに対応することが困難な、高齢者世帯や忙しい共働き・子育て世帯におすすめです。

ポイントサービスの拡充

中部電力は、「カテエネ」という家庭向けウェブサイトを運営しています。このサイトでは、契約者がカテエネ内のさまざまなコンテンツを利用することによって「カテエネポイント」が貯まります。このようにして貯めたポイントは、中部電力と提携している企業のポイントや商品券などと交換できます。

また、カテエネポイントは、電力自由化以降に発表された新料金メニューにおける電気料金の支払いに利用することができます。そのため、中部電力から他の電力会社に乗り換えなくても、料金プランを新しいプランに切り替えることでポイントによって得することができます。

スマートメーターを活用した見える化サービス

中部電力では、自宅の電力量計がスマートメーターになっていれば、前日までの電力使用状況を時間ごとにカテエネで確認することができます。スマートメーターとは、通信機能を備えた新しい電力量計のことです。

このようにして時間ごとの消費電力が確認できると、世帯の電力使用傾向がわかるため、適切な節電方法が明確になったり、節電の実績が実感しやすくなったりします。例えば、夏季や冬季に消費電力が多くなる世帯では、冷暖房の設定温度を工夫することで電気代を節約しやすいということがわかります。

また、消費電力のピークが目視で確認できるようになると、料金プランの見直しが行いやすくなります。例えば、朝や夕方に消費電力が多くなる世帯は、この時間帯に使用する家電を減らすと契約電流を下げられるようになり、電気代を節約できるということがわかります。

このように、中部電力の見える化サービスを利用すると、より効果的な電気代節約方法がわかるようになります。そのため、自宅にスマートメーターが設置されていない世帯は、中部電力に設置を依頼しましょう。なお、特殊な場合を除き、スマートメーターの設置は無料で行えます。

あんしんコール

中部電力のカスタマーセンターは、電力自由化を機に「あんしんコール」サービスを始めました。これは、電気に関わる疑問へ24時間対応してくれるサービスです。例えば、停電や故障などの問い合わせ、引越時の手続きやプランの変更などが夜間でも行えるようになりました。

このようなことから、このサービスの開始によって、インターネットを利用しない高齢者世帯や、一般的な窓口が開いている時間に手続きを行うのが困難な共働き世帯などが、より便利に中部電力を利用できるようになったといえます。

このように、中部電力のサービスは電力自由化によって充実しました。そのため、中部電力と契約している人は、これまでに述べたようなサービスを利用してより便利に生活しましょう。

また、家族や知り合いに単身で暮らす高齢者がいるのであれば、これらのサービスがあることを教えてあげましょう。そうすることで、多くの人が安心して暮らせるようになることが期待できます。

暮らしサポートでできること

それでは、先ほど紹介して暮らしサポートでは何ができるのでしょうか。

暮らしサポートに加入すると、暮らしのさまざまなトラブルをすぐに解決できるようになります。また、トラブル時の窓口を中部電力1社にまとめることができます。そのため、このサービスは、暮らしのトラブルを自分で解決することが難しい高齢者世帯や子育て世帯に適したサービスです。

以下に、暮らしサポートのサービス内容について述べていきます。

駆け付けサービス

暮らしサポートに加入すると、トラブル時に専門サービス会社が24時間対応してくれる「駆け付けサービス」が利用できるようになります。例えば、水回りのトラブルや鍵の紛失、割れたガラスの処理などに専門スタッフが駆けつけます。また、これらのサービスは60分間無料で利用できます。

さらに、離れて暮らす家族と急に連絡が取れなくなったときなどに、在宅確認を行うサービスも年2回無料で利用することができます。このサービスは、暮らしサポートに加入している家族が利用することもできます。そのため、単身の高齢者世帯がこのサービスを利用すると、病気などによる緊急事態を家族が把握できるようになるため、安心して暮らせるようになります。

相談サービス

暮らしサポートでは、暮らしの疑問に電話で答えるサービスも行っています。例えば、病院にかかるほどでもないような身体の不調やパソコンがフリーズした際の対処法などを電話で相談できます。また、育児や介護、防犯などの疑問も相談できます。

さらに、このようなトラブルに対して、手続きや専門家への相談が必要な際は、具体的な相談窓口を案内してもらえます。そのため、相談窓口を探す手間が省けるため、トラブルに早く対応できるようになります。

このようなことから、電話による相談サービスは、インターネットを使えない高齢者世帯やじっくり調べ物を行うのが困難な子育て世帯に便利なサービスといえます。

ハウスクリーニング割引

暮らしサポートに加入すると、中部電力と提携している「e-暮らし」が提供するハウスクリーニングを20%割引で利用できます。ハウスクリーニングサービスでは、自分で掃除することが難しいエアコンやレンジフード、キッチンなどを掃除のプロに清掃してもらうことができます。

特に、エアコンやレンジフードなどは、自分で清掃するのが困難であるにもかかわらず、汚れが溜まると生活や健康に支障が出るため、定期的に掃除することが好ましいです。そのため、これらを自分で掃除できない高齢者世帯や忙しい共働き世帯、子育て世帯などはこのサービスを利用することをおすすめします。

このように、暮らしサポートは、3つの新プラン契約者を対象にした低価格でとても便利なサービスです。そのため、電力自由化以前の料金プランである「従量電灯」で契約している人は、まず新しい料金プランへの変更をおすすめします。

そして、これまでに述べたような暮らしのトラブルを、自分で解決することが困難な世帯は、このサービスに追加加入しましょう。そうすることで、より安心・安全に暮らすことができるようになります。

中部電力の家庭向けウェブサービス:カテエネ

また中部電力は、中部電力のホームページ以外にもウェブサイトを運営しています。そのうちの1つである「カテエネ」は、中部電力と契約している人が利用できるサイトです。カテエネ会員になると、電気代を確認できたりポイントが貯まったりなどのさまざまなメリットがあります。

また、電力自由化を機に、中部電力は電力の供給エリアを拡大しました。そのため、これによって、中部地方だけではなく関東地方などの世帯も中部電力と契約できるようになりました。このような中部地方以外の世帯は、カテエネに登録することによって中部電力と契約できるようになります。

なお、カテエネへの登録は無料です。登録の際には、13桁の「お客さま番号」や支払い方法情報などが必要になります。そのため、検針票や支払口座、支払いクレジットカードなどを用意してから利用登録を行うようにしましょう。

カテエネでは、家計の節約情報を得たり手続きが簡単に行えたりなど、暮らしに役立つさまざまなサービスが提供されています。以下に、カテエネでできることを述べていきます。

電気料金や消費電力の確認

カテエネでは、過去2年分までの電気料金や消費電力量を確認することができます。また、これらをグラフで確認したり、家族状況が似た世帯と電力の使用傾向を比較したりすることができます。さらに、カテエネでは、電力の使用状況に適した省エネアドバイスを受け取ることができます。

このような情報が確認できると、過去の消費電力量を比較して節電の実績が数値で確認できるため、より精度の高い節電が行えるようになります。

さらに、電気料金などの情報がウェブ上で確認できると、検針票などを手元に保管する必要がなくなります。そのため、自宅の整理整頓が行いやすくなります。

このように、カテエネを利用すると、効率の良い節電を行えるようになるため電気代の節約につながります。そのため、電気代を少しでも安くしたいという人は、このサイトの利用をおすすめします。

ウェブ上で電気の手続きができる

前述のようにして電力の使用状況を把握すると、料金プランを変更する必要が発生することがあります。このようなとき、カテエネでは、ウェブ上でそのまま料金プランの変更を行うことができます。

そのため、このサービスを利用すると、ライフスタイルの変化に応じた料金プランの変更を行いやすくなり、世帯に適さない料金プランを利用することによって電気代で損することを防ぐことができます。

また、引越などによる住所変更や支払方法の変更もウェブ上で行うことができます。そのため、カテエネを利用すると、転勤や結婚などの際の手続きを簡単に済ますことができます。

ポイントが貯まる

カテエネでは、初回登録時やコラムの購読、アンケートへの回答などによって、2年間で最大1980ポイントの「カテエネポイント」が貯まります。このようにして貯めたポイントは、電気料金の支払いにあてたり、商品やギフトカードと交換したりすることができます。

また、カテエネには、電力関係のものだけではなくさまざまなジャンルのコラムが掲載されています。そのため、電気代の節約方法だけではなく、食費や生活費の節約術、家事の時短術など、暮らしに役立つさまざまな情報を知ることができます。

電気料金の割引が受けられる

中部電力は、電力自由化を機に消費電力量が多い世帯に向けて「おとくプラン」や「とくとくプラン」の提供を開始しました。これらのプランでは、中部電力における通常プランである「従量電灯」と同じ電気料金で電力を使用しながら毎月100円の割引が受けられます。

さらに、これらのプランを利用しながらカテエネ会員になると、割引額が100円から150円に上がります。そのため、これらプランを利用する人は、カテエネ会員になるとより電気代を節約することができます。

このように、中部電力が運営するカテエネは、消費者にとってさまざまなメリットがあるサイトです。そのため、中部電力との契約がある人はカテエネへ登録を行いましょう。そして、これまでに述べたようなコツを実践することで、さらに生活費の負担を減らすことができます。

中部電力の利用で貯まるポイント:カテエネポイント

前述の通り、中部電力では「カテエネポイント」を導入しています。

カテエネポイントは、初回登録時やサイトの利用によって貯まります。例えば、電力の契約情報などを登録してカテエネ会員になると、100ポイントが貯蓄されます。また、毎月自宅に届いている検針票をウェブ明細へ切り替えると、200ポイントが付与されます。

その他、カテエネでは、毎月の電気使用状況に応じた「省エネアドバイスレポート」を確認することができます。このような情報や前述のようなコラムをチェックしたり、アンケートに答えたりすると年間最大840ポイントが貯まります。

このように、カテエネポイントは、サイトを利用することで簡単に貯まります。また、ポイントは不定期で開催されるキャンペーンに参加することによっても積み立てる事ができます。そのため、カテエネポイントを効率良く貯めるには、このようなキャンページ情報を逃さないように、メルマガを定期的にチェックすることが大切です。

カテエネポイントの使い方

前述のようにして貯めたカテエネポイントは、電気料金の支払いにあてたり、ギフトカードや商品、提携先のポイントなどと交換したりすることができます。

このうち、電気料金は1ポイントを1円として利用できます。例えば、500カテエネポイントを電気料金の支払いに利用すると、電気料金が500円値引かれて請求されます。

また、電気料金の支払いや提携先のポイントへの交換は、100カテエネポイントから行うことができます。前述のように、カテエネに登録すると初回に300ポイントが貯まります。そのため、カテエネに登録して貯まったポイントはすぐに利用することができます。

さらに、カテエネポイントは、dポイントやナナコポイント、WAONポイントなどの全国で利用できるポイントやギフトカードなどと交換することができます。そのため、カテエネポイントの交換先をライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

また、前述のように、カテエネポイントはさまざまな生活用品と交換することもできます。この時の注意として、このような商品のほとんどが、定価での交換となるという店があります。多くの生活用品は、店舗で定価より安く購入することができます。そのため、カテエネポイントを消耗品などと交換すると損しやすいです。

そのため、ポイントと交換したい商品がある場合は、まず店頭やインターネットで販売価格を確認することをおすすめします。そして、ポイント交換で商品を手に入れる方が割高になるのであれば、カテエネポイントを提携ポイントやギフトカードと交換した上で、店舗で購入するようにしましょう。

このように、カテエネポイントは交換先が多いため、使いやすいサービスといえます。そのため、少しでも得したい人は、これまでに述べたようなコツを踏まえて上手にポイントを貯めましょう。

また、毎月サイトをチェックするのが面倒な人でも、初回登録時にもらえるポイントを利用することで電気代や生活費を節約できます。そのため、中部電力と契約がある人は、まずカテエネへの登録をおすすめします。